3.リノベーション

こんにちは。

秋空がきれいな季節ですね。

 

今回は、「リノベーション」について書きます。

 

「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?

 

「リフォーム」はしばしば聞く言葉ですね。

壁紙を新しく張り替えたり、床を畳からフローリングにするとき。

水回りの設備を取り替えるときも「リフォーム」ですね。

一方、「リノベーション」という言葉もここ数年見かけるようになりました。

 

(画像引用:LOHAS studio

 

「リフォーム」と「リノベーション」、どういう違いがあるのでしょうか?

 

あれこれと調べてみました。

工務店、設計事務所、報道機関のサイトも見ましたが、明確な違いはありませんでした。

それぞれがそれぞれの解釈で二つの言葉を使っているようです。

きっと国が定義を決めていないからでしょう。

 

調べているうちに、主なリノベーション関連の企業が加盟している機関が見つかりました。

「一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会」です。

 

同機関のサイトによりますと、このように書かれていました。

「リフォーム」とは、
原状回復のための修繕・営繕、不具合箇所への部分的な対処。

「リノベーション」とは、
機能、価値の再生のための改修、その家での暮らし全体に対処した包括的な改修。

 

自分なりにイメージを作ってみました。

 

「リフォーム」は、

目的:新築の状態に近づけるように直す。

対象箇所:不具合がある箇所のみ(部分的)。

建物と人との関係:人が建物に合わせて生活する(建物優先)。

 

「リノベーション」は、

目的:新たな機能と価値を創出する。

対象箇所:建物全体(包括的)。

建物と人との関係:人が居心地よく住めるように建物を変える(人優先)。

 

 

リノベーションのメリットとデメリット

 

リノベーションのメリットとデメリットを記します。

メリット


1.立地

新築を購入するよりも立地条件の良い物件を安い価格で購入することが出来ます。
人気があるエリアは飽和状態です。しかし、中古物件ならば見つかる可能性が広がりますので選択肢が増えます。

2.ライフスタイル重視
新築は間取りや設備が決められていますが、リノベーションは耐震強度に関わらない箇所ならば自分と家族のライフスタイルの変化に合わせた間取りにできます。

3.オリジナルのデザイン性
お仕着せではないコンセプトで、全体をトータルでデザインできます。

一般的には、新築戸建て住宅の場合、デベロッパーのマージンが約2割といわれています。この意味では購入した段階ですでに2割の価値が失われたことになります。
また、約20年で新築戸建て住宅の上物の価値は0円になるともいわれています。
したがいまして、中古物件を安価で入手しリノベーションをするのが経済的にお得になるようです。

デメリット(物件選びの注意点)


1.耐震基準
大きな耐震基準の変更があった1981年以前の建物の場合、耐震改修が必要になる場合があります。
ただし、1981年以前の耐震基準であっても、基準よりも高いレベルで設計された建物もあります。
また、耐震上取り外せない壁がある場合、間取り変更が希望通りにいかないケースがあります。
これらは、専門家に点検を依頼するとよろしいかと思います。

2.期間
新築や中古をそのまま購入する場合と異なり、イノベーションの場合は建物検査・設計・施工が必要ですので、引き渡し期間が長くなります。
特にコンセプトにこだわった場合、建築士との打ち合わせに充分な期間を取りたいです。

3.金銭面
リフォームローンは金利が一般の住宅ローンよりも高いです。
購入後に工事がはじまるため、今お住まいの建物と二重払いが必要です。

 

 

まとめ

 

立地を優先し、比較的安価で自身のライフスタイルに合った間取りとデザインをご希望なさるならば、リノベーションをご一考なさるのがよろしいと思います。

建物に合わせて生活するよりも、自分の生活に合わせた建物をお望みの方は、ぜひリノベーションを候補にあげていただければと思います。

なお、リノベーションの全体像と概略をお知りになりたい場合は、
前述の『一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会』のサイトがご参考になると思います。
工事例も載っています。

サイトトップページ

 

このリノベーションは、

5回 「リノベーション ・オブ・ ザ・ イヤー2017」 1000万円部門「最優秀賞」 受賞>

<第25回 「ジェルコリフォームコンテスト2017 全国大会」 全国部門別優秀賞 リビングダイニング 受賞>
<2018 Jackグループ主催 全国リフォームアイデアコンテスト 全面改装部門 福田賞 受賞>

 

2.内装に惑わされないで

こんにちは。

水田の水面と育つ苗の緑がきれいな季節です。

6月になり梅雨入りした地域も多くなりましたね。

 

 

今回は、内装について書きます。

マンションについてですが、一戸建てを希望なさる方もご一読いただけましたらと思います。

 

きれいな内装にだまされた。

 

今回も私の体験を書きますね。

初めて不動産店の方から案内された中古マンション。

真っ白の壁。

リビングにある対面式のシステムキッチン。

 

 

当時、古い社宅に住んでいた私には、とてもきれいなマンションに見えました。

 

住んでみてわかったこと。

 

引っ越して、アレコレと気になりました。

 

個室の窓を開けると隣の家の壁。

これは見学時にもすぐに気づいたことですが、

「街中のマンションはこんなのが当たり前ですよ」と不動産店に言われ、

「そういうものか」と変に納得していました。

住み始めると気になるのですね。

日が入らないから、この部屋は荷物置き場と化しました。

まるで納戸ですよ。

 

階下の方から、子どもの足音がうるさいとのクレーム。

床についても購入前に不動産店に尋ねていました。

「フローリングではなく絨毯だから大丈夫でしょう」が答え。

これも妙に納得してしまいました。

 

車の騒音。

大通りから一本中に入った場所でした。

見学した時は窓を閉めると、静かだったのです。

ところが、問題は夜。

自動車の騒音が気になるのですね。

 

駐輪場がない。

狭い土地に建てられたマンションだったので、駐輪スペースがありません。

廊下に置くしかありません。

 

その他、諸々を住んでみてから気付きました。

 

もしかすると、見学時に薄々気付いていたのも関わらず、

綺麗な白壁のイメージを壊さないように、

自分自身の気持ちが自分自身の判断にブレーキをかけていたのかもしれません。

 

思考停止!

 

情けないですね。

 

 

 

内装は変えられるが、物件は変えられない。

 

内装は、間取りと水回り以外は安価でリフォームできます。

しかし、物件は簡単には変えられません。

労力と高額のお金が必要です。

 

「そんなの当たり前じゃないか」

と思われたことでしょう。

 

そうなのです。

当たり前のことです。

 

それなのに、真っ白な壁を見た瞬間、当たり前のことが飛んでしまったのです。

視野狭窄とは正にこのことです。

 

 

「木を見て森を見ず」。

 

私の失敗は、まさに「木を見て森を見ず」でした。

「物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと。」という意味です。
(故事ことわざ辞典より)

「小さいことに心を奪われて、全体を見通さないことのとたえ」。
(デジタル大辞林より)

英語では「You can not see the wood for the trees」。
(この英語のことわざが由来だそうです)

 

類義語は、

・木を数えて林を忘れる
・金を攫む(つかむ)者は人を見ず
・鹿を追う者は山を見ず
・獣を逐う(おう)者は目に太山を見ず
(ことわざ・慣用句の百科事典より)

 

私、木しか見ていませんでした。

木を数えて、金をつかみ、鹿を追い、獣をおっていました。

 

当たり前の結論。

内装よりも構造とマンション全体の管理状態をチェックなさってくださいませ。

木よりも、森を見てくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.海外の素敵なマンション

 

日本のマンションと海外のマンションの違い

 

日本で言うところの「マンション」は、海外では「大邸宅」を意味します。

こんな物件です(「mansion」で画像検索しました)。

 

まるで、お城みたいです。

うかつに”I live in a mansion.”とは言えないですね。

 

海外のマンション

 

英語では、分譲マンションならば「コンドミニアム(condominium)」、賃貸マンションならば「アパートメントハウス(apartment house)」と言います。

したがいまして、「日本のマンションに相当する海外での物件」を検索する際は、「コンドミニアム(condominium)」を検索ワードにします。

 

こんな物件がヒットしました(「condominium」で画像検索しました)。

 

 

これならば、日本のマンションと似ていますね。

 

古くて趣があるマンション

 

こんなマンションも生活の香りが感じられます。

いかがでしょうか?

 

 

 

色彩が個性的で、日本にはないようなマンション

 

こんな色彩は、海外特有ではないかと思います。

 

 

豪華そうなマンション

 

住み心地は分かりませんが、価格が高そうなマンションを探してみました。

 

 

こんなサイトもありました。

「世界のスーパーデラックスマンションベスト5」
こちらをクリック

「400億円超ってどういうこと? 世界各国の超高級マンション7選」
こちらをクリック

 

どうしたら住めるのでしょうか?

宝くじ一等に複数回当らなければ無理でしょうか?

 

ちなみに、東京都内の新築マンションの約10%は「億ション」だそうです。

そして、4億円を超える超高級マンションは、約0.1%とのこと。

これならば、ジャンボ宝くじの一等に一回当選すれば買えそうです!

 

(画像引用:宝くじ公式サイト)

 

さて、宝くじ画像の役所広司さんは、演技が上手いですね。

映画「三度目の殺人」の容疑者役、表情と台詞が迫真の演技でした。

「Shall we ダンス?」もコミカルで愉快な映画でした。

アメリカでのリメイク版「Shall We Dance?」も良かったです。
リチャード・ギアとジェニファー・ロペスの共演が豪華!

 

映画好きの方には、「日本映画製作者連盟」のサイトがお勧めです。
特に統計欄が分かりやすいです。