海外の素敵なマンション

 

日本のマンションと海外のマンションの違い

 

日本で言うところの「マンション」は、海外では「大邸宅」を意味します。

こんな物件です(「mansion」で画像検索しました)。

 

まるで、お城みたいです。

うかつに”I live in a mansion.”とは言えないですね。

 

海外のマンション

 

英語では、分譲マンションならば「コンドミニアム(condominium)」、賃貸マンションならば「アパートメントハウス(apartment house)」と言います。

したがいまして、「日本のマンションに相当する海外での物件」を検索する際は、「コンドミニアム(condominium)」を検索ワードにします。

 

こんな物件がヒットしました(「condominium」で画像検索しました)。

 

 

これならば、日本のマンションと似ていますね。

 

古くて趣があるマンション

 

こんなマンションも生活の香りが感じられます。

いかがでしょうか?

 

 

 

色彩が個性的で、日本にはないようなマンション

 

こんな色彩は、海外特有ではないかと思います。

 

 

豪華そうなマンション

 

住み心地は分かりませんが、価格が高そうなマンションを探してみました。

 

 

こんなサイトもありました。

「世界のスーパーデラックスマンションベスト5」
こちらをクリック

「400億円超ってどういうこと? 世界各国の超高級マンション7選」
こちらをクリック

 

どうしたら住めるのでしょうか?

宝くじ一等に複数回当らなければ無理でしょうか?

 

ちなみに、東京都内の新築マンションの約10%は「億ション」だそうです。

そして、4億円を超える超高級マンションは、約0.1%とのこと。

これならば、ジャンボ宝くじの一等に一回当選すれば買えそうです!

 

(画像引用:宝くじ公式サイト)

 

さて、宝くじ画像の役所広司さんは、演技が上手いですね。

映画「三度目の殺人」の容疑者役、表情と台詞が迫真の演技でした。

「Shall we ダンス?」もコミカルで愉快な映画でした。

アメリカでのリメイク版「Shall We Dance?」も良かったです。
リチャード・ギアとジェニファー・ロペスの共演が豪華!

 

映画好きの方には、「日本映画製作者連盟」のサイトがお勧めです。
特に統計欄が分かりやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です